HAPPY SURF CLUB

SURF!SURF!SURF!

サーフィン(おもに初心者向け)、食事、健康、考えごとを綴るブログです

数ある波情報サイトを有料も無料も比較してみた

f:id:SEAWEED:20170921212538p:plain

数ある波情報サイトのおすすめと使い方を紹介する記事です。

 

 

僕は有料サイトは「波伝説」「なみある」

無料サイトは「ナウファス」「Windy」「気象庁の沿岸波浪予想」をチェックしています。

 

その他にもいくつか試した結果、上のラインナップになりました。

試したことのあるサイトもまとめて感想をお伝えします。

 

 

 有料サイト

波伝説、なみある、BCMの3強じゃないかと思います。

それぞれ月額300円程度でしょうか。

割と似通ってはいるものの、ちょっとずつ違ったりもします。

 

基本的にどのサイトも、各地にいるスタッフが実際に現地の波を見てレポートしてくれます。

 

ぼくはどのサイトもアプリではなくブラウザで見てます。

複数を見比べる時にいちいちアプリを立ち上げるのは面倒なので。

 

Chromeなどのタブブラウザで見比べるのがおすすめです。

 

 

 

波伝説

おそらくいちばん伝統のある波予報サイト。

画面レイアウトも見やすいです。

2~3日先の予報は割と当たる気がするものの、1周間先の予報については微妙(個人の感想です)

個人的には潮汐表が見やすいのがいいと思ってます。

 

あと、予報コメントが「(いい波くるよ、と言っておきながら)期待をさせてしまい申し訳ありません」「波はないので海水浴しときましょう」とかちょいちょい遊んでるのが好きだったりします。

www.namidensetsu.com

 

 

なみある?

波伝説から暖簾分けして出来たサイト。

 

最長17日先まで予測しています

これがけっこう役立ちます。

 

どう考えても波いいでしょって日があれば、有給使うことを匂わせておくとか。

普通に会社員してたら「明日波いいんで休みます」とか難しいですもんね。

ぼくは言ったことありますけど。

 

予測精度はそんなに悪くない気がします。

画面も普通に見やすいです。

www.namiaru.tv

 

 

BCM

サーフィンを始めた頃に波伝説と並行して登録してましたが、予測精度が微妙な気がしたのと画面レイアウトの垢抜けなさを感じてやめました。

www.bcm-surfpatrol.com

 

 

 

無料サイト

無料だからと言って侮れないです。

見るのにちょっと知識は必要ですが、使いこなせれば有料サイトはいらないんじゃないかとすら思います。

 

 

波情報の読み方はこちらをどうぞ。

seaweed.hatenablog.jp

 

 

リアルタイムナウファス

日本近海の各地に浮かべたブイの情報から、過去7日間から現在までの波の高さ、うねりの周期、向き、風の強さを調べることが出来ます

f:id:SEAWEED:20170921212932p:plain

 

よくわからないうちは、有料サイトの予測と、ナウファスで出てる現在の数値と、自分の目で見た現地の様子を比べて、「この数値の時はこんな感じかぁ」と覚えておくのもいいです。

 

僕はこの”答え合わせ”を積み重ねて、自分なりにある程度の予測を立てたりもしています。

 

 

www.mlit.go.jp

 

 

Windy.com

ECMWF(European Centre for Medium-Range Weather Forecasts:欧州中期予報センター)とGFS(Global Forecast System:アメリカで開発された予報システム)のデータから、1周間先までの風、天気、波のあらゆる気象データの予測が見れます。

 

かなりのスグレモノです。ぼくも愛用しています。

f:id:SEAWEED:20170921212538p:plain

 

www.windy.com

 

 

 

沿岸波浪気予想 気象庁

もう基本中の基本です。

各地の波の高さと向きを視覚的に捉えることが出来ます。

 

気象庁が言うんだからまあ当たるだろ、外れても仕方ないわ」的な感覚で見てます。

 

http://www.imocwx.com/cwm.htm

 

 

 

おすすめの使い方

週末サーファーのぼくの場合はこんな感じです。

 

【月曜~水曜】

「なみある」の17日先予想と「Windy.com」の1周間先予想を見比べながら、週末の予定を立てます。

いくらサーフィンが大好きでも、サーフィンと同じくらい好きな家族やパートナーと過ごす時間を作ったり、場合によっては仕事したり忙しいですもんね。

 

 

【木曜、金曜】

「波伝説」と「ナウファス」も加わって、そわそわしながら波予報を見るのはもはや祈りに似た儀式になります。

そんな程度なら波伝説とか要らないんじゃないかとさえ思いますが、なぜか解約できないんですよね。

 

 

【土曜or日曜】

まずは朝起きてすぐ「波伝説」「なみある」で現時刻のレポートをチェックします。

この時点でだいたい5時とか5時半とか。

見るのはサイズがどの程度だとか、どんな波だとか人数何人くらいだとか。

これけっこう重要です。どんなにいい波でも混んでると楽しくない可能性が高いので、ちょっとくらい波が小さくても空いてるブレイクを探します。

 

 

行き先を決めたら後は海に向かうだけです。

現地に着いたら「ナウファス」での”答え合わせ”も忘れずに

データと現物の照合は自分の中で経験という大きな財産になりますよ(仕事みたい)。

 

 

おわりに

いろんな情報サイトがありますが、まず最初は有料サイトのどれか1つに登録するだけで大丈夫です。

 

月額300円ほどかかりますが、有料サイトは波予想だけでなくサーフブレイクの紹介があったり、数値の読み方の解説があったりもするので、1つ登録するだけでも勉強になりますよ。

 

 

では、いい波に巡りあいましょう。